読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな読んでおくれ

天才が思いの丈を綴ります

東京03が面白くて、すごいコントをする。

東京03は、お笑いが好きな人ならきっとみんな知っている、すごいコントをする人たちだ。(コントは舞台上でお芝居の形式で面白いことをすること。)

 

コントの練られ具合は群を抜いていて、派手なキャラとか一発ギャグ的なもので笑わせるのではなく、お話の展開だけで人を笑わせられるすごさがある。

 

最近一番かっこいいと思ったコントは『鬼才』

 

「お疲れぃっ!!!」(笑)

暗い背景の中、黒スーツの三人が並ぶっていう画がまずかっこいい。

 

それだけじゃなく、コントとしての展開、練られ具合も相当に仕上がっている。東京03のコントのなかでもかなり仕上がっている部類に入るのだろう。何回も見れるコントだなと思う。

 

最初飯塚に角田が面白おかしく責められて、その後耐え切れなくなった角田が怒り出す。飯塚の落ち度を的確に指摘して、徐々に追い詰めていくが、最後の最後でやっぱり角田がダメだったと最初の状態に戻ってしまう。文字にしてみるとこんな風だが、この展開を引っ張っていく角田、飯塚、豊本の演技力がすばらしい。コントに演技力どうこうというのも変な話に思えるが、東京03はこの展開を引っ張っていく三人の芝居がとても自然だ。面白い脚本を自然なお芝居で引っ張っていくので何度見ても飽きない、スルメイカのような上質なコントだと思う。